数スタ運営部

読書が苦手な人におススメ!

≫ これからは聴きながら勉強する時代!?

僕も毎日使ってます(^^)

【素数とは何か?】小学生にも分かるように説明!

小学5年生くらいで学習する「素数」

ちゃんと覚えてますか??

 

意外と覚えていない人が多いんだよな…w

という訳で今回は

「素数とは何か?」

ということについて小学生にも理解できるように説明していきます(^^)

 

スポンサーリンク

素数とは何か

素数とは1とその数自身以外に約数をもたない数

 

うーん…

これだけの説明だと分かりにくいですね。

1つずつ読み解いていきましょう。

 

まず、約数という言葉を覚えていますか?

約数とは、その数を割り切ることができる数のことでしたね。

 

例えば10の約数は?

 

このように1から10までの数の中で、10を割り切ることができる数が約数というものでしたね。

 

 

では、素数の説明に戻ります。

どんな数が素数になるんだろう?っていうことを考えるために1から10までの数を取り上げて考えていきますね。

 

 

それぞれの数は、どんな約数を持っているのか調べてみます。

すると

2、3、5、7の約数は、1と自身の数だけ

つまり、約数が2個しかないことが分かるよね!

 

このような数のことを素数といいます。

(1は約数が1個しかないから素数じゃないよ)

 

 

単純ですね!

素数とは、約数を調べたときに2個しかないもの。

と覚えておけば大丈夫です(^^)

 

それでは、1から30までの数の中にどれくらい素数があるか分かるかな?

ちょっと考えてみましょう!

問題

1から30までの素数をすべて答えなさい。

解説&答えはこちら
答え

2、3、5、7、11、13、17、19、23、29

全部あってましたか??

30までの素数はスラスラと言えるくらいになっておいた方が良いですよ^^

中学3年生になると、この素数を使って問題を解いていくことも多くなります。

その為、どの数が素数になるのかを瞬時に言えるようになっておくと問題を解いていく上で役に立ちますからね。

素数ってどれくらいあるの?

素数とは、1と自身の数以外に約数を持たない数

つまり、約数を2個だけ持つ数でしたね。

 

さっきは1から30までの数の中にどれくらい素数があるかを調べてもらいましたね。

それでは30までと言わず、数全体で考えたときに素数って全部で何個くらいあるか分かりますか?

 

実はね、素数は全部で…

 

 

無限個あります!

無限個っていうのは、数えることができないくらいたくさん!っていう意味ね。

 

何個?って聞かれて、無限個!って言われても答えになっていないような気がしますがw

 

そして、素数は無限個あることが証明されているのですが、まだまだ発見されていない素数というのがたっくさんあるんですね!

 

発見されていない素数はたくさんあるのですが

なんと、新たに素数を発見すると賞金が貰えるのだとか!!

これを聞いた当時中学生の私は、素数を発見しようと一生懸命に頑張った記憶がありますw

 

 

最近、新たに発見された素数があります。

その素数とは…

46733318335923109998833558556111552125132110281771449579858233859356792348052117720748431109974020884962136809003804931724836744251351914…

〈wikipediaより引用〉

なんと全部で2324万9425桁もあるそうです…

 

こんなのどうやって発見すんだよ、凄すぎw

まとめ

お疲れ様でした!

素数とは何か?と聞かれても

もう大丈夫ですね!

 

素数とは、1と自身以外に約数を持たない数のこと。

言い換えれば、約数を2個しか持たない数と考えることもできますね^^

 

以上!

しっかりと素数について覚えておきましょうね。

 

 

スポンサーリンク


最後まで記事を読んでいただきありがとうございます!
「この問題を解説してほしい」
「もっとこんな記事を作って欲しい」
といった要望がありましたら、下記のフォームにコメントお願いいたします(/・ω・)/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。