【因数分解の公式】中学生の問題まとめ!それぞれのやり方は?

今回の記事では、中学で学習する因数分解の公式をまとめておきます。

覚えておきたい公式は以下の通り!

因数分解の公式(中学生)

$$① ab+ac=a(b+c)$$

$$② a^2+(a+b)x+ab=(x+a)(x+b)$$

$$③ a^2+2ab+b^2=(a+b)^2$$

$$④ a^2-2ab+b^2=(a-b)^2$$

$$⑤ a^2-b^2=(a+b)(a-b)$$

 

それでは、それぞれの公式を使った因数分解の問題について、例題を見ながら解き方を確認していきましょう!

 

今回の記事は、こちらの動画でも解説しています(/・ω・)/

因数分解公式① 共通因数をくくりだす。

次の式を因数分解しなさい。

$$4x^2y-6xy^2$$

使う公式

$$① ab+ac=a(b+c)$$

\(4x^2y\) と \(6xy^2\)の共通因数である \(2xy\) をくくりだします。

$$4x^2y-6xy^2=2xy(2x-3y)$$

このように式を見たとき、それぞれの項に共通因数がある場合には公式①を使ってくくりだしをしましょう。

【因数分解】共通因数でくくる場合のやり方は?

 

因数分解公式② 掛けて足して

次の式を因数分解しなさい。

$$x^2-5x-14$$

使う公式

$$② a^2+(a+b)x+ab=(x+a)(x+b)$$

 

掛けて\(-14\)、足して\(-5\)になる数を見つけます。

すると

\(-14=-7\times 2\\ \\ -7+2=-5\)

このように、\(-7\)と\(2\)という数の組み合わせを見つけることができます。

 

よって

$$x^2-5x-14=x^2+(-7+2)x-7\times 2\\ \\=(x-7)(x+2)$$

となります。

 

掛けて定数項、足して\(x\)の係数となる組み合わせを見つけることができれば完成ですね(^^)

 

因数分解公式③④ 二乗になる

次の式を因数分解しなさい。

$$x^2+8x+16$$

$$4x^2-12xy+9y^2$$

使う公式

$$③ a^2+2ab+b^2=(a+b)^2$$

$$④ a^2-2ab+b^2=(a-b)^2$$

因数分解したい式の両サイドが、何かの二乗の形になっていれば、この公式を使う可能性が高いです。

まずは、次の式を因数分解していきましょう。

$$x^2+8x+16$$

両サイドの部分を見ると

$$(x)^2+8x+4^2$$

このように二乗の形で表すことができます。

次に、真ん中部分に注目すると

$$(x)^2+8x+4^2\\ \\=(x)^2+2\times x\times 4+4^2$$

このように両サイドの二乗で表されたパーツを掛けて2倍した形になっています。

このときには公式を用いて

$$(x)^2+8x+4^2 \\ \\ =(x)^2+8x+4^2\\ \\=(x)^2+2\times x\times 4+4^2\\ \\=(x+4)^2$$

と因数分解することできます。

 

次の式も同様に因数分解ができます。

$$4x^2-12xy+9y^2\\ \\=(2x)^2-2\times 2x\times 3y+(3y)^2\\ \\=(2x-3y)^2$$

 

因数分解をする式を見たとき、両サイドが二乗の形で表される場合には、この公式を使うのかな?と考えてみるといいですね。

そして、真ん中部分がそれぞれを掛けて2倍した形になっていることが分かったら確定!

そうでなければ公式②の掛けて足しての公式だなと判断していくとよいです。

 

因数分解の公式⑤ 二乗ひく二乗

次の式を因数分解しなさい。

$$4x^2-25y^2$$

使う公式

$$⑤ a^2-b^2=(a+b)(a-b)$$

これは一番簡単な公式です(^^)

式が二乗ひく二乗の形になっていればこれを用いて因数分解をします。

$$4x^2-25y^2=(2x)^2-(5y)^2\\ \\=(2x+5y)(2x-5y)$$

 

因数分解したい式の項が2つだけになっていれば、この公式もしくは共通因数をくくりだすやり方を用いるようになります。

見た目で判断しやすいので、この公式を用いた因数分解はありがたいですね(^^)

 

【因数分解の公式】中学生まとめ!

$$① ab+ac=a(b+c)$$

【例題】

$$4x^2y-6xy^2=2xy(2x-3y)$$

 

$$② a^2+(a+b)x+ab=(x+a)(x+b)$$

【例題】

$$x^2-5x-14=x^2+(-7+2)x-7\times 2\\ \\=(x-7)(x+2)$$

 

$$③ a^2+2ab+b^2=(a+b)^2$$

【例題】

$$x^2+8x+16=(x)^2+2\times x\times 4+4^2\\ \\=(x+4)^2$$

 

$$④ a^2-2ab+b^2=(a-b)^2$$

【例題】

$$4x^2-12xy+9y^2\\ \\=(2x)^2-2\times 2x\times 3y+(3y)^2\\ \\=(2x-3y)^2$$

 

$$⑤ a^2-b^2=(a+b)(a-b)$$

【例題】

$$4x^2-25y^2=(2x)^2-(5y)^2\\ \\=(2x+5y)(2x-5y)$$

 

それぞれの公式を発展的に学習したい場合は、こちらの記事がおすすめです。

【高校入試】因数分解の難問を解説!難関高校の入試問題に挑戦しよう!

 

 

高校入試で使える公式集をプレゼント!


 
高校入試で使える公式をまとめた教材を作成しました!
 
定期テスト、入試で高得点を取るためには絶対に知っておきたいものばかりを集めています。
学校では教えてくれないような公式もありますよ(/・ω・)/

これは知らないと損をするかも…!?
 
無料の中学生メルマガ講座にご登録いただいた方に、
高校入試で使える公式集をプレゼントさせていただいております。
 
こちらから公式集を無料で手に入れちゃってください!

ご登録いただいたメールアドレスに教材を送らせていただきます。
 
 
中学生メルマガ講座では、今回のプレゼントのほか
  • オリジナルの入試教材
  • 入試問題の詳しい解説データ
  • ZOOMを使った個別指導


などのプレゼント企画をやっております。
 
登録は1分もあれば完了します。
ぜひ、こちらから中学生メルマガ講座に登録してみてくださいね(^^)




数スタの運営をしている小田です。
数学の指導歴11年。最近ではオンラインで個別指導をさせてもらっています。  >> 詳しいプロフォールはこちら
数学のニガテを一緒に解決しよう!イチから丁寧に解説するぞ!をモットーに数スタのサイトを作成しました。おかげさまで月30万人の方にご利用いただいております(^^)

【無料のメルマガ講座】
より詳しい学習解説、限定コンテンツの配信、個別指導のプレゼントなどを行っています。
メルマガ講座

【YouTubeチャンネル】
数学の基礎を丁寧に解説しています! ⇒ 数スタチャンネル

【LINE登録】
メッセージはLINEで受け付けてます(/・ω・)/ ⇒LINE登録





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。