【一次関数】グラフから式を求める方法について徹底解説!

今回は中2で学習する

『一次関数』の単元から

グラフから式を求める方法について解説していきます。

 

 

グラフの書き方をマスターしている人にとっては

すっごく簡単な問題なので、サクッと学習していきましょう。

 

グラフの書き方についても、事前に学習しておいてくださいね。

【一次関数のグラフ】傾き、切片が分数?グラフの書き方を徹底解説!

 

では、いきましょー!!

 

今回の記事は、こちらの動画でも解説しています(/・ω・)/

 

グラフから式を求める手順

グラフから式を求めるための手順は以下の通りです。

  1. 切片を読み取る
  2. 傾きを読み取る
  3. 式に当てはめる

 

それでは、それぞれの手順を例題を使って解説していきます。

例題

次の直線の式を求めなさい。

手順① 切片を読み取る

切片とは、y軸と交わる部分のことでしたね。

切片は-1になるということが読み取れます。

 

手順② 傾きを読み取る

次はグラフから傾きを読み取ります。

先ほど見つけた切片の場所から

グラフを右にたどっていき

 

ちょうどぴったり目盛り上を通っているところを見つけます。

 

ぴたっとが見つかったら

切片からぴたっとまで

どれくらい移動したかを見ます。

右に3、上に2移動したことが読み取れますね。

 

傾きは

このように求めることができるので

右に3、上に2を当てはめてみると

傾きは\(\frac{2}{3}\)となります。

 

 

もしも

このように右に4、下に-1という状況であれば

傾きは\(-\frac{1}{4}\)となります。

下がっているグラフであれば、マイナスをつけるのを忘れないようにね。

 

手順③ 式に当てはめる

傾きと切片を読み取ることができれば

一次関数の式に当てはめていけば完成です。

傾き:\(\frac{2}{3}\)

切片:-1

を式に当てはめて

グラフの式は\(y=\frac{2}{3}x-1\)と求めることができました。

 

 

このようにグラフから切片と傾きを読み取ることができれば

式を作ることは、とっても簡単です!

 

それでは、いくつか練習問題を通して理解を深めていきましょう。

演習問題で理解を深める!

次のグラフの式を求めなさい。

 

答えはこちら

まずは切片を読み取ります。

切片が3と読み取ることができますね。

 

次は、どれくらい動いているかを読み取って傾きを求めます。

右に1、上に2動いているので

傾きは\(\frac{2}{1}=2\)と求めることができます。

 

よって

傾き:2

切片:3 ということから

グラフの式は\(y=2x+3\)となります。

 

答え

$$y=2x+3$$

 

次のグラフの式を求めなさい。

答えはこちら

まずは切片を読み取ります。

切片が1と読み取ることができますね。

 

次は、どれくらい動いているかを読み取って傾きを求めます。

右に5、下に2動いているので

傾きは\(-\frac{2}{5}\)と求めることができます。

 

よって

傾き:\(-\frac{2}{5}\)

切片:1 ということから

グラフの式は\(y=-\frac{2}{5}x+1\)となります。

 

答え

$$y=-\frac{2}{5}x+1$$

グラフから式を求める方法 まとめ

最後にもう一度、グラフから式を求める手順を確認しておきましょう。

  • 切片を読み取る

y軸と交わるところを見て、切片を読み取ります。

 

  • 傾きを読み取る

切片の場所からグラフを右へたどっていき

目盛り上を通っている点を見つけます。

点が見つかれば、どれだけ動いているかを読み取って

傾きの値を求めます。

  • 傾きと切片を式に当てはめる

傾きと切片がそれぞれ求めることができたら

一次関数の式に当てはめて完成です!

 

やり方がわかれば

たくさん練習して問題に慣れていくことが大切です。

さぁ、反復練習だー!

ファイトーーーー(/・ω・)/

 

 

【中3受験生へ】この力を身につけたら本番で60点は楽勝にとれる!


頑張っているのに思うように成績が上がらず、
「このままだと本番で数学60点が厳しいかも…」
と不安に感じているあなた。

もしかして、
このような問題に直面していませんか?
  • 模試になると点がガクッと落ちる
  • 復習のやり方が分からない
  • 勉強してもすぐに忘れる
  • 凡ミスが直らない
  • 家だと集中して勉強できない
  • 問題集を買っても、1人で解けなくて途中でやめてしまう
  • 友人が点を伸ばしていて焦る
  • 頑張りたいから何をすればいいか教えて欲しい

僕が2年前に指導させてもらった中3のAくん
彼がまさにこのような状態でした。
 
すごく勉強したのに試験の結果が36点…
 
「どうすればいいか分からない…」
「点を上げれる自信がない…」
 
自信をなくし落ち込んでいましたが、
ある勉強方法を取り入れたことによって
Aくんは大変身!
 
なんと、たった2ヶ月で
36点 ⇒ 72点
なんと、驚きの36点UPを達成!

 
何をやっても点が伸びなかったAくん
彼を大変身させた「ある勉強方法」とは、
たったの5分で取り組める簡単なものです。
 
この勉強法を活用した人は、

 

43点 ⇒ 69点



67点 ⇒ 94点



人生初の100点!



 
このように次々と良い結果を報告してくれています^^
 
Aくんを大変身させた「ある勉強法」を
あなたにも活用してもらい
今すぐにでも結果を出して欲しいです。
 
そこで!
ある勉強法が正しく身につくように、
3つのワークを用意しました。
 
こちらのメルマガ講座の中で、
順にお渡ししていくので1つずつ取り組み、
やればやっただけ点が伸びていく感覚を掴んでくださいね!
 
もちろんメルマガ講座の登録は無料!
いますぐワークを受け取っておきましょう('◇')ゞ

     
 




4 件のコメント

  • えすのじのぴくぽん より:

    とってもわかりやすかったっです!
    テスト前で焦ってたのですが、これで完璧に求められるようになりました。
    テストでグラフの式を求めるものは絶対満点取ってやります( ´∀`)bグッ!

    • 数スタ運営者 より:

      よし、その意気だ!
      絶対に満点とってやろう!

  • メリodas より:

    これのおかげで、塾の志望校判断テストで数学23点も伸びました!感謝です!

    • 数スタ運営者 より:

      すごいですね!
      おめでとうございます^^
      引き続き、もっともっと伸ばしていきましょう!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。