数スタ運営部

数スタの公式LINEを開設しました!

友だち追加

【反比例】式を作る(aを求める)方法はたったコレだけ!グラフからの読み取りも簡単!

今回は反比例の式の作る(aを求める)方法について解説していくよ!

 

反比例の式をつくる

 

というワードだけ聞いてしまうと

すっごい難しい問題のように感じるんだけど

実際には5秒もあれば解けちゃうようなラッキー問題なんだよね

絶対にやり方を覚えて、得点アップにつなげてください!

 

反比例の式の作り方について、こちらの動画でも解説しています(/・ω・)/

スポンサーリンク

反比例の式の作り方はたったコレだけ!

xの値とyの値を掛けて

上に乗っけるだけで終了!!

 

例えば

yxに反比例し、x=2のときy=3である。

こときの、yxの式で表しなさい。

 

xの2とyの3を掛けて

比例定数は6

 

あとは、反比例の式であるy=a/xxの上に乗っけてやれば

完成です!!

 

すっごく楽ですね。

掛けてxの上に乗っけるだけ!

 

なぜxの値とyの値を掛けると比例定数であるaを求めることができるのかと言えば、反比例の性質を覚えておけば理解できますね。

 

反比例というのは、xの値とyの値を掛けると常に同じ値になる関係であり、その値のことを比例定数と呼ぶんでしたね。

反比例の性質忘れちゃった人はこちらも読んでおきましょう^^

比例と反比例の違いは?見分け方はどうすれば良いか解説!

2017.11.04

 

今回の式は正確に表すとこのような変形で求められています。

 

 

まぁ、途中の変形は面倒なので

比例定数が求まれば、上に乗っけると覚えておけば大丈夫です!

 

反比例の式を作るポイント

xの値とyの値を掛けると比例定数が求まる。

 

グラフから式を作る場合も簡単!

グラフから式を作る場合も簡単です!

グラフが通っている座標を、どこでもいいので読み取りましょう。

あとで計算が楽になるよう、なるべく小さな数が出てくる座標が良いです。

 

 

このグラフの場合

(-8,-1)(-4,-2)(-2,-4)(-1,-8)

(1,8)(2,4)(4,2)(8,1)

という座標が読み取れますね。

今回は(1,8)を使うことにします。

 

(1,8)はx=1、y=8ということを表しています。

比例定数はxの値とyの値を掛ければ良いのだから

1×8=8(比例定数)

※どの座標を使って計算しても同じ値になります。

 

比例定数が求まれば

xの上に乗っけてあげて

となります。

 

簡単ですね♪

 

では練習問題をやってみて完全習得していきましょう。

スポンサーリンク

練習問題で理解を深める!

問題

yxに反比例し、対応するxyの値が次のとき、yxの式で表しなさい。

(1)x=-3のときy=4である

(2)x=-4のときy=-5である。

(3)x=3のときy=5/3である。

 

では、解説をサクッといきますね。

とにかくxyの値を掛けて上に乗っけるだけです!

 

では(1)の解説

xの値とyの値を掛けると

-3×4=-12

よって

 

次は(2)の解説!

xの値とyの値を掛けると

-4×(-5)=20

よって

 

簡単じゃい!

 

次(3)の解説!

おっと分数…ちょっと怯んでしまいそうですが

これもやり方は一緒!

xの値とyの値を掛けると

よって

 

分数が出てきても余裕でしたね!

おそらく分数は約分で消えてしまう問題しか出てきませんので、あまり難しく考えないでくださいね^^

 

 

次はグラフから読み取る練習問題

どうぞっ!

問題

次のグラフを式にしなさい。

 

それでは(1)の解説

グラフから座用を読み取りましょう。

なるべく原点近くの座標を見つけると

(1,6)という点が見つかりますね!

というわけでxの値とyの値を掛けてやると

1×6=6

比例定数が求まったので

ですね!

 

ラスト(2)の解説!

こちらもさっきと同様

原点に近い座標を読み取ります。

すると(2,-8)という点が見つかりました。

xyの値を掛けてやって

2×(-8)=-16

となりました!

 

 

練習問題終わり!

これくらいの問題が理解できれば、反比例の式を作るのは余裕だと思います。

正直簡単だなーって思われたかとも多いと思いますが

これと同等の問題が入試に出題されることもあります。

 

ちゃんとやり方を覚えていればラッキー問題ですよね♪

絶対に覚えておきましょう!

 

以上、反比例の式の作り方(aを求める)方法についての解説でした。

 

 

比例の式の作り方に関してはこちらをどうぞ!

比例のグラフから式を求める方法とは?ラクな裏技の考え方とは

2017.11.05

 

スポンサーリンク

効率よく学習を進めていきたい方は必見!

この記事を通して、学習していただいた方の中には


もっといろんな単元の学習を進めていきたい!

という素晴らしい学習意欲を持っておられる方もいる事でしょう。

だけど

どこの単元を学習すればよいのだろうか。

何を使って学習すればよいのだろうか。

勉強を頑張りたいけど 何をしたらよいか悩んでしまって

手が止まってしまう…

そんなお悩みをお持ちの方もおられるのではないでしょうか。

そんなあなたには

スタディサプリを使うことをおススメします。

スタディサプリを使うことで

どの単元を学習すればよいのか 何を解けばよいのか

そういった悩みを全て解決することができます。

スタディサプリでは学習レベルに合わせて授業を進めることが出来るほか、たくさんの問題演習も行えるようになっています。

スタディサプリが提供するカリキュラム通りに学習を進めていくことで

何をしたらよいのか分からない…

といったムダな悩みに時間を割くことなく

ひたすら学習に打ち込むことができるようになります(^^)

また、スタディサプリにはこのようなたくさんのメリットがあります。

スタディサプリ 7つのメリット
  1. 費用が安い!月額1980円で全教科全講義が見放題です。
  2. 基礎から応用まで各レベルに合わせた講義が受けれる
  3. 教科書に対応!それぞれの教科に沿って学習を進めることができる
  4. いつでもどこでも受講できる。時間や場所を選ばず受講できます。
  5. プロ講師の授業はていねいで分かりやすい!
  6. 都道府県別の受験対策もバッチリ!
  7. 合わないと感じれば、すぐに解約できる。
スタディサプリを活用することによって

今までの悩みを解決し、効率よく学習を進めていきましょう。

「最近、成績が上がってきてるけど塾でも通い始めたの?」

「どんなテキスト使ってるのか教えて!」

「勉強教えてーー!!」

スタディサプリを活用することで どんどん成績が上がり

友達から羨ましがられることでしょう(^^)

今まで通りの学習方法に不満のない方は、スタディサプリを使わなくても良いのですが

学習の成果を高めて、効率よく成績を上げていきたい方

是非、スタディサプリを活用してみてください。

スタディサプリでは、14日間の無料体験を受けることができます。

まずは無料体験受講をしてみましょう!

⇓  ⇓  ⇓  ⇓  ⇓  ⇓  ⇓

スタディサプリ小・中学講座

スタディサプリ高校講座

2 件のコメント

  • むぅ より:

    わかりやすい!
    ありがとうありがとうございます、

    • 数スタ運営者 より:

      嬉しいコメントありがとうございます(^^)
      少しでもお役に立てたのであれば幸いです!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。