【割引の計算】簡単にパッと考えるには?買い物で役に立つ方法とは!

うおっしゃー!!

割引セール最高ぉぉぉ!!

 

ってな感じで、たくさん買い物しちゃうと

あれ、あれれ…

お金が足りないんだけど

となってしまうこと、ありませんか?

 

 

〇割引、〇%引き

とあれば、割引後の金額を確認せず

ついつい買いすぎちゃいますよね。

 

 

そんなときに

割引後の値段を頭でパッと計算できれば

ムダに買い物しすぎてお金が足りない…

そんな状況は解決できるはずです。

 

というわけで

今回は割引の計算について解説をしていきます。

これであなたも買い物上手!

 

割引の考え方はこうだ!

2000円の2割引き

というのを考えてみましょう。

 

ここで大切な考えがこちら。

つまり、2割引きというのは

全体を10に分けたときの2つ分をカットするということ。

 

 

それでは実際に割引の計算をしてみましょう。

まずは、2000円を10等分して1つ分の金額を出します。

 

2割引きということは、このかたまりを2つ分取り除くということなので

割引後の値段は

$$\large{2000-400=1600円}$$

ということがわかります。

 

割引の計算手順

  1. 値段を10等分する
  2. 〇割引という〇の部分だけ引く

 

簡単でしたね!

10等分するのが難しいように感じますが

このように1の位を消すだけでOKだよ!

シンプルだね(^^)

 

パーセント表示のときはどうする?

1980円の30%引き

次はパーセントで表示されているときの考え方についてみていきましょう。

〇割が〇%になったところで考え方は大きく変わりません。

 

1割=10%

ということを知っておけば大丈夫です!

つまり、1980円の30%引きというのは

1980円の3割引きと全く同じということです。

 

 

それでは、先ほど同じように考えていきましょう。

まずは、1980円を10等分します。

$$\large{1980\div10=198}$$

すると、1つ分は198円だということが分かります。

だけど、198円て…ちょっとハンパな数だから扱うのがイヤだねw

 

だから、おおよその数ってことで

198円を200円として考えていこう。

割引後の金額に少しだけ誤差が出ちゃうけど

まぁ、大体の金額が分かればOKだよね

 

というわけで、1980円の30%引きというのは

$$\large{1980-600=1380円}$$

おおよそのところ1380円だということが分かります。

 

1980円っていう数もハンパだから、こちらも2000円として考えてやると

$$\large{2000-600=1400円}$$

というように、頭の中で計算がしやすくなりますね。

 

 

※正確に計算すると、1386円になります。

このように1の位までキッチリと正確に計算したいぜよ!

という方は次の方法へ進んでください。

 

電卓を使って計算したいときはこちら!

上では、おおよその割引金額をパッと求める方法についてお話ししました。

 

しかし

キッチリと正確に金額を知りたいんじゃ!

という方に向けて、電卓を使って割引後の金額を計算する方法についてご紹介します。

 

1980円の3割引きを正確に計算したい場合

このように考えることができます。

 

だから、電卓に

$$\large{1980\times 0.7=1386円}$$

と打てば正確に計算することができます。

 

他の割引について

1980円の1割引き(10%引き)

$$1980\times 0.9=1782円$$

 

1980円の2割引き(20%引き)

$$1980\times 0.8=1584円$$

 

1980円の3割引き(30%引き)

$$1980\times 0.7=1386円$$

 

1980円の4割引き(40%引き)

$$1980\times 0.6=1188円$$

 

1980円の5割引き(50%引き) ※半額

$$1980\times 0.5=990円$$

 

1980円の6割引き(60%引き)

$$1980\times 0.4=792円$$

 

1980円の7割引き(70%引き)

$$1980\times 0.3=594円$$

 

1980円の8割引き(80%引き)

$$1980\times 0.2=396円$$

 

1980円の9割引き(90%引き)

$$1980\times 0.1=198円$$

 

まとめ

これであなたも買い物上手!!

 

最後に割引の計算方法をまとめておいて終わりにしましょう。

まずは、金額を10等分する。

 

そして、〇割引の数だけ取り除く。

以上だ!

 

 

簡単だったね(^^)

【中3受験生へ】この力を身につけたら本番で60点は楽勝にとれる!


頑張っているのに思うように成績が上がらず、
「このままだと本番で数学60点が厳しいかも…」
と不安に感じているあなた。

もしかして、
このような問題に直面していませんか?
  • 模試になると点がガクッと落ちる
  • 復習のやり方が分からない
  • 勉強してもすぐに忘れる
  • 凡ミスが直らない
  • 家だと集中して勉強できない
  • 問題集を買っても、1人で解けなくて途中でやめてしまう
  • 友人が点を伸ばしていて焦る
  • 頑張りたいから何をすればいいか教えて欲しい

僕が2年前に指導させてもらった中3のAくん
彼がまさにこのような状態でした。
 
すごく勉強したのに試験の結果が36点…
 
「どうすればいいか分からない…」
「点を上げれる自信がない…」
 
自信をなくし落ち込んでいましたが、
ある勉強方法を取り入れたことによって
Aくんは大変身!
 
なんと、たった2ヶ月で
36点 ⇒ 72点
なんと、驚きの36点UPを達成!

 
何をやっても点が伸びなかったAくん
彼を大変身させた「ある勉強方法」とは、
たったの5分で取り組める簡単なものです。
 
この勉強法を活用した人は、

 

43点 ⇒ 69点



67点 ⇒ 94点



人生初の100点!



 
このように次々と良い結果を報告してくれています^^
 
Aくんを大変身させた「ある勉強法」を
あなたにも活用してもらい
今すぐにでも結果を出して欲しいです。
 
そこで!
ある勉強法が正しく身につくように、
3つのワークを用意しました。
 
こちらのメルマガ講座の中で、
順にお渡ししていくので1つずつ取り組み、
やればやっただけ点が伸びていく感覚を掴んでくださいね!
 
もちろんメルマガ講座の登録は無料!
いますぐワークを受け取っておきましょう('◇')ゞ

     
 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。