数スタ運営部

数スタの公式LINEを開設しました!

友だち追加

【割引の計算】簡単にパッと考えるには?買い物で役に立つ方法とは!

うおっしゃー!!

割引セール最高ぉぉぉ!!

 

ってな感じで、たくさん買い物しちゃうと

あれ、あれれ…

お金が足りないんだけど

となってしまうこと、ありませんか?

 

 

〇割引、〇%引き

とあれば、割引後の金額を確認せず

ついつい買いすぎちゃいますよね。

 

 

そんなときに

割引後の値段を頭でパッと計算できれば

ムダに買い物しすぎてお金が足りない…

そんな状況は解決できるはずです。

 

というわけで

今回は割引の計算について解説をしていきます。

これであなたも買い物上手!

 

割引の考え方はこうだ!

2000円の2割引き

というのを考えてみましょう。

 

ここで大切な考えがこちら。

つまり、2割引きというのは

全体を10に分けたときの2つ分をカットするということ。

 

 

それでは実際に割引の計算をしてみましょう。

まずは、2000円を10等分して1つ分の金額を出します。

 

2割引きということは、このかたまりを2つ分取り除くということなので

割引後の値段は

$$\large{2000-400=1600円}$$

ということがわかります。

 

割引の計算手順

  1. 値段を10等分する
  2. 〇割引という〇の部分だけ引く

 

簡単でしたね!

10等分するのが難しいように感じますが

このように1の位を消すだけでOKだよ!

シンプルだね(^^)

 

パーセント表示のときはどうする?

1980円の30%引き

次はパーセントで表示されているときの考え方についてみていきましょう。

〇割が〇%になったところで考え方は大きく変わりません。

 

1割=10%

ということを知っておけば大丈夫です!

つまり、1980円の30%引きというのは

1980円の3割引きと全く同じということです。

 

 

それでは、先ほど同じように考えていきましょう。

まずは、1980円を10等分します。

$$\large{1980\div10=198}$$

すると、1つ分は198円だということが分かります。

だけど、198円て…ちょっとハンパな数だから扱うのがイヤだねw

 

だから、おおよその数ってことで

198円を200円として考えていこう。

割引後の金額に少しだけ誤差が出ちゃうけど

まぁ、大体の金額が分かればOKだよね

 

というわけで、1980円の30%引きというのは

$$\large{1980-600=1380円}$$

おおよそのところ1380円だということが分かります。

 

1980円っていう数もハンパだから、こちらも2000円として考えてやると

$$\large{2000-600=1400円}$$

というように、頭の中で計算がしやすくなりますね。

 

 

※正確に計算すると、1386円になります。

このように1の位までキッチリと正確に計算したいぜよ!

という方は次の方法へ進んでください。

 

スポンサーリンク

電卓を使って計算したいときはこちら!

上では、おおよその割引金額をパッと求める方法についてお話ししました。

 

しかし

キッチリと正確に金額を知りたいんじゃ!

という方に向けて、電卓を使って割引後の金額を計算する方法についてご紹介します。

 

1980円の3割引きを正確に計算したい場合

このように考えることができます。

 

だから、電卓に

$$\large{1980\times 0.7=1386円}$$

と打てば正確に計算することができます。

 

他の割引について

1980円の1割引き(10%引き)

$$1980\times 0.9=1782円$$

 

1980円の2割引き(20%引き)

$$1980\times 0.8=1584円$$

 

1980円の3割引き(30%引き)

$$1980\times 0.7=1386円$$

 

1980円の4割引き(40%引き)

$$1980\times 0.6=1188円$$

 

1980円の5割引き(50%引き) ※半額

$$1980\times 0.5=990円$$

 

1980円の6割引き(60%引き)

$$1980\times 0.4=792円$$

 

1980円の7割引き(70%引き)

$$1980\times 0.3=594円$$

 

1980円の8割引き(80%引き)

$$1980\times 0.2=396円$$

 

1980円の9割引き(90%引き)

$$1980\times 0.1=198円$$

 

まとめ

これであなたも買い物上手!!

 

最後に割引の計算方法をまとめておいて終わりにしましょう。

まずは、金額を10等分する。

 

そして、〇割引の数だけ取り除く。

以上だ!

 

 

簡単だったね(^^)

スポンサーリンク

効率よく学習を進めていきたい方は必見!

この記事を通して、学習していただいた方の中には


もっといろんな単元の学習を進めていきたい!

という素晴らしい学習意欲を持っておられる方もいる事でしょう。

だけど

どこの単元を学習すればよいのだろうか。

何を使って学習すればよいのだろうか。

勉強を頑張りたいけど 何をしたらよいか悩んでしまって

手が止まってしまう…

そんなお悩みをお持ちの方もおられるのではないでしょうか。

そんなあなたには

スタディサプリを使うことをおススメします。

スタディサプリを使うことで

どの単元を学習すればよいのか 何を解けばよいのか

そういった悩みを全て解決することができます。

スタディサプリでは学習レベルに合わせて授業を進めることが出来るほか、たくさんの問題演習も行えるようになっています。

スタディサプリが提供するカリキュラム通りに学習を進めていくことで

何をしたらよいのか分からない…

といったムダな悩みに時間を割くことなく

ひたすら学習に打ち込むことができるようになります(^^)

また、スタディサプリにはこのようなたくさんのメリットがあります。

スタディサプリ 7つのメリット
  1. 費用が安い!月額1980円で全教科全講義が見放題です。
  2. 基礎から応用まで各レベルに合わせた講義が受けれる
  3. 教科書に対応!それぞれの教科に沿って学習を進めることができる
  4. いつでもどこでも受講できる。時間や場所を選ばず受講できます。
  5. プロ講師の授業はていねいで分かりやすい!
  6. 都道府県別の受験対策もバッチリ!
  7. 合わないと感じれば、すぐに解約できる。
スタディサプリを活用することによって

今までの悩みを解決し、効率よく学習を進めていきましょう。

「最近、成績が上がってきてるけど塾でも通い始めたの?」

「どんなテキスト使ってるのか教えて!」

「勉強教えてーー!!」

スタディサプリを活用することで どんどん成績が上がり

友達から羨ましがられることでしょう(^^)

今まで通りの学習方法に不満のない方は、スタディサプリを使わなくても良いのですが

学習の成果を高めて、効率よく成績を上げていきたい方

是非、スタディサプリを活用してみてください。

スタディサプリでは、14日間の無料体験を受けることができます。

まずは無料体験受講をしてみましょう!

⇓  ⇓  ⇓  ⇓  ⇓  ⇓  ⇓

スタディサプリ小・中学講座

スタディサプリ高校講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。