【中3相似】中点連結定理、三等分の三角形求め方を問題解説!

今回は中3で学習する

『相似な図形』の単元から

中点連結定理を利用した問題について解説していきます。

 

特に、三角形を三等分するような問題がよく出題されているので

それを取り上げて、基礎から解説していきます。

 

ちなみに

相似な図形の他記事についてはこちら

【中3数学】相似の基本性質をわかりやすく問題解説!

2017.11.14

【中3数学】相似な図形の見つけ方、相似条件とは?基本問題を使って解説!

2017.11.15

【相似】平行線と比の利用、辺の長さを求める方法をまとめて問題解説!

2017.11.16

基礎が不安な方は参考にしてみてくださいね。

 

それでは、中点連結定理いってみましょー!

スポンサーリンク

中点連結定理とは

中点連結定理とは?

難しそうな名前ですが、実は単純な話です。

中点(真ん中の点)を

連結(つなげる)すると

どんな特徴がある?

 

これが中点連結定理の意味です。

そして、中点を連結するとこのような特徴があります。

連結してできたMNの辺は

BCと平行になり、長さはBCの半分になるという特徴があります。

 

これを中点連結定理といいます。

中点を連結したら

『平行になって、長さが半分になる』

コレだけです。

 

ちょっと具体的に見てみるとこんな感じです。

MNの長さはBCの半分になるので

$$\frac{1}{2}\times10=5cm$$

 

 

 

長さを半分にするだけです。

そんなに難しい話ではないですよね。

 

それでは、よく出題される三等分の問題について解説していきます。

スポンサーリンク

三角形を三等分した問題の解説!

ADを三等分した点をF、Eとする。BC=CD、GF=5㎝のとき、BGの長さを求めなさい。

いろんな三角形が重なっていて複雑そうに見えますね。

まずは、△ACEに着目します。

するとGとFはそれぞれの辺の中点なので

中点連結定理が使えます。

(GがACの中点になる理由は後ほど説明します)

すると

$$CE=GF\times2=5\times2=10cm$$

と求めることができます。

 

次に△FBDに着目すると

こちらもCとEはそれぞれの中点になっているので

中点連結定理より

$$BF=CE\times2=10\times2=20cm$$

これでBFの長さが求まりました。

 

求めたいBGの長さは

$$BG=BF-GF=20-5=15cm$$

このように求めることができます。

 

三角形を三等分するような問題では

2つの三角形に着目して

中点連結定理を使ってやると求めることができます。

 

長さを求める順番はこんなイメージです。

中点連結定理を使って

GF⇒CE⇒BF⇒BG

このように辿って求めていきます。

計算は辺の長さを2倍していくだけなんで

考え方がわかれば、すっごく簡単ですね!

 

最後に、なぜGがACの中点になるのか説明しておきます。

問題が解ければ、それでいいやっ!

っていう人は読み飛ばしてもらっても良いです。

…ほんとはちゃんと理解してほしいけど(-“-)笑

 

GがACの中点になる理由

まず△FBDに着目してみると

CはBDの中点、EはFDの中点なので

中点連結定理より

BF//CE…①だということがわかります。

①よりGF//CE…②も言えますね。

 

そうすると

②より△AGFと△ACEは相似であるとわかります。

よってAG:GC=AF:FE=1:1…③

③よりGはACの中点であるとわかりました。

 

一度理解しておけば、あとは当たり前のように

中点になるんだなって使ってもらってOKです。

 

練習問題で理解を深める!

それでは、三等分問題を練習して理解を深めていきましょう。

問題

下の図で、xの値を求めなさい。

 

答えはこちら

中点連結定理を使って長さを求めていくと

このように求めることができます。

するとxの値は

$$x=28-7=21cm$$

 

問題

下の図で、xの値を求めなさい。

 

答えはこちら

中点連結定理を使って長さを求めていくと

このように求めることができます。

するとxの値は

$$x=28-7=21cm$$

中点連結定理 まとめ

中点を連結させると

平行で、長さが半分になる!

コレだけしっかりと覚えておきましょう。

 

 

問題文の中に、○等分やAB=BCのように

中点をイメージする言葉が入っているときには

中点連結定理の使いどころです。

 

あ!中点連結定理だ!

って気づくことができれば楽勝な問題です。

入試にもよく出される定理なので

練習を重ねて必ず解けるようにしておきましょう!

ファイトだー!

 

スポンサーリンク

今の状況に不安を感じている方は…

コロナの影響によって、

多くの学校がお休みになっている状況。



休みが増えてラッキー!

と感じている一方で、心の奥底では…



このままで勉強は大丈夫なのだろうか。

受験までに学力を伸ばせるのだろうか。

ライバルたちはどうやって対策しているのだろうか。



このような不安を感じている方もいるでしょう。



そんなあなたには


スタディサプリを使うことをおススメします。


スタディサプリを使うことで、

学校や学習塾で学べる内容を自宅にいながらサクッと学ぶことができます。



勉強を頑張りたい気持ちはあるけど、

何をどうすればいいのか…?

そういった悩みに対しても、スタディサプリで解決できます。



スタディサプリでは学習レベルに合わせて授業を進めることが出来るほか、たくさんの問題演習も行えるようになっています。


スタディサプリが提供するカリキュラム通りに学習を進めていくことで


何をしたらよいのか分からない…


といったムダな悩みに時間を割くことなく


ひたすら学習に打ち込むことができるようになります(^^)


また、スタディサプリにはこのようなたくさんのメリットがあります。


スタディサプリ 7つのメリット
  1. 費用が安い!月額1980円で全教科全講義が見放題です。
  2. 基礎から応用まで各レベルに合わせた講義が受けれる
  3. 教科書に対応!それぞれの教科に沿って学習を進めることができる
  4. いつでもどこでも受講できる。時間や場所を選ばず受講できます。
  5. プロ講師の授業はていねいで分かりやすい!
  6. 都道府県別の受験対策もバッチリ!
  7. 合わないと感じれば、すぐに解約できる。

スタディサプリを活用することによって


学校が再開したときには、ライバルたちと差を広げることができます。


「最近、成績が上がってきてるけど塾でも通い始めたの?」


「どんなテキスト使ってるのか教えて!」


「勉強教えてーー!!」


スタディサプリを活用することで
どんどん成績が上がり


友達から羨ましがられることでしょう(^^)


今まで通りの学習方法に不満のない方は、スタディサプリを使わなくても良いのですが


学習の成果を高めて、効率よく成績を上げていきたい方


是非、スタディサプリを活用してみてください。


スタディサプリでは、14日間の無料体験を受けることができます。


まずは無料体験受講をしてみましょう!


⇓  ⇓  ⇓  ⇓  ⇓  ⇓  ⇓


スタディサプリ小・中学講座

スタディサプリ高校講座



数スタ運営部
数スタの公式LINEを開設しました!
友だち追加



2 件のコメント

  • ゆい より:

    2問目の問いの答えが違うと思います。

    • 数スタ運営者 より:

      ご丁寧にご指摘ありがとうございました!
      問題文の長さを変更させてもらいました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。