【文字式】割合(パーセント)の問題をわかりやすく解く方法!

今回は文字式の割合の問題について解説していきます。

 

 

割合、パーセント…

う、頭が…

 

 

この言葉を聞いただけで

拒絶反応を見せてしまう生徒さんがとっても多い。

 

でもね

この割合の問題

ちょっと覚えることはあるんだけど

そのちょっとの部分を押さえておくだけで

簡単に解くことができるようになるからね

 

 

割合、キライかもしれませんが

今日で苦手克服だー!!

 

スポンサーリンク

割合を使った数量の表し方

まずは、割合を使った文字式の表し方についてまとめておきます。

 

分数、小数で表す2パターンの答え方があるんだけど

自分の好みの方で答えてもらえればOKだよ

 

なんでこんな風に表すの?

という部分を説明していきますが

 

まず、割合(パーセント)を

分数、小数で表す練習をしておきましょう。

 

 

割合を分数、小数で表す

 

7%ってどういう意味?っていうと

全体を100と考えたときの7個分

つまり100個に分けた内の7個分だから

同様に考えてみると

分数にしたときに、約分が出来る場合は約分も忘れずに!

パーセントを分数に表すイメージとしては

パーセントの数を

分母を100とした分数の上に持ってくるだけです。

 

 

パーセントを小数に表す方法は

パーセントの数の小数点の位置を

左に2個ずらすだけです。

 

 

こう考えてみると

小数の方が単純でわかりやすい?

 

 

増加、減少の考え方

では、割合(パーセント)を分数、小数で表せるようになったところで

少し発展的な考え方も学んでおきましょう。

 

それは

増加、減少ってどういう意味?ってところです。

 

増加というのはこういうイメージです。

100%の状態から7%増えた

つまり、107%になったということ

 

 

減少というのはこういうイメージです。

100%の状態から7%減った

つまり、93%になったということ

 

 

これらのイメージが固まってくると

 

増加、減少というワードが出てくると

このように変換して解くようにしましょう。

 

歩合の変換

問題によっては%ではなく歩合表示されているものもあります。

歩合で表されている問題が出たら

まずは%に変換してやりましょう。

 

歩合というのは

3割1分4厘

というように%の代わりに

「割」「分」「厘」を使って表したものです。

※中学ではほとんと「割」しか使いません。

 

1割 = 10%

1分 =   1%

1厘 = 0.1%

それぞれは上のように変換することができます。

 

つまり

3割1分4厘というのは

31.4%と同じ意味ですね。

こんな感じで考えてみてください。

 

実際に文字で表現すると

では、%を分数、小数で表す方法が分かったところで

実際に文字で表してみます。

 

これを考えるときには

まず、7%を分数または小数に変換します。

%を変換できたらxと掛け算してやって

これで終わりです!

 

%の変換ができるようになれば余裕ですね♪

スポンサーリンク

練習問題で理解を深めよう!

 

では、実際に練習問題をやってみましょう。

問題

x円の29%は?

 

まずは%を小数か分数に変換しましょう。

 

変換が完了したらxと掛けてあげて

答えに単位もつけるようにね!

 

問題

kgのは10%増加は?

10%増加とあるので

100+10=110

10%増加 ⇒ 110%と変換してやります。

 

110%と変換できたら、次は

あとは

 

問題

a mのは2割減少は?

2割減少というのは

20%減少と同じ意味です。

 

そして、20%減少というのはを

100-20=80

20%減少 ⇒ 80%と変換してやります。

 

そうすれば

よって

 

文字式割合の表し方 まとめ

 

文字式の割合の問題は

%や歩合を分数、小数に変換することができたら

勝負アリですね!

 

覚えることも少ししかありません^^

では、ちょっとまとめておきますね。

%を分数、小数に変換して文字と掛ける。

 

増加の場合、増加後の%を考えてから分数、小数に変換。

 

減少の場合、減少後の%を考えてから分数、小数に変換。

 

歩合は%に変換してから分数、小数へ

 

割合については以上ですが

速さや平均についても苦手な人が多い単元です。

こちらも参考にしてみてくださいね^^

>【文字式】速さの問題をわかりやすく解く方法!

>【中1数学】平均を文字式で表す問題を解説!

文字式の文章題をまとめて全部やってやるぜ!という方はこちらのまとめ記事をどうぞ

>【文字式】数量の表し方、関係を表す式、単位の変換問題などを解説!

 

スポンサーリンク

今の状況に不安を感じている方は…

コロナの影響によって、

多くの学校がお休みになっている状況。



休みが増えてラッキー!

と感じている一方で、心の奥底では…



このままで勉強は大丈夫なのだろうか。

受験までに学力を伸ばせるのだろうか。

ライバルたちはどうやって対策しているのだろうか。



このような不安を感じている方もいるでしょう。



そんなあなたには


スタディサプリを使うことをおススメします。


スタディサプリを使うことで、

学校や学習塾で学べる内容を自宅にいながらサクッと学ぶことができます。



勉強を頑張りたい気持ちはあるけど、

何をどうすればいいのか…?

そういった悩みに対しても、スタディサプリで解決できます。



スタディサプリでは学習レベルに合わせて授業を進めることが出来るほか、たくさんの問題演習も行えるようになっています。


スタディサプリが提供するカリキュラム通りに学習を進めていくことで


何をしたらよいのか分からない…


といったムダな悩みに時間を割くことなく


ひたすら学習に打ち込むことができるようになります(^^)


また、スタディサプリにはこのようなたくさんのメリットがあります。


スタディサプリ 7つのメリット
  1. 費用が安い!月額1980円で全教科全講義が見放題です。
  2. 基礎から応用まで各レベルに合わせた講義が受けれる
  3. 教科書に対応!それぞれの教科に沿って学習を進めることができる
  4. いつでもどこでも受講できる。時間や場所を選ばず受講できます。
  5. プロ講師の授業はていねいで分かりやすい!
  6. 都道府県別の受験対策もバッチリ!
  7. 合わないと感じれば、すぐに解約できる。

スタディサプリを活用することによって


学校が再開したときには、ライバルたちと差を広げることができます。


「最近、成績が上がってきてるけど塾でも通い始めたの?」


「どんなテキスト使ってるのか教えて!」


「勉強教えてーー!!」


スタディサプリを活用することで
どんどん成績が上がり


友達から羨ましがられることでしょう(^^)


今まで通りの学習方法に不満のない方は、スタディサプリを使わなくても良いのですが


学習の成果を高めて、効率よく成績を上げていきたい方


是非、スタディサプリを活用してみてください。


スタディサプリでは、14日間の無料体験を受けることができます。


まずは無料体験受講をしてみましょう!


⇓  ⇓  ⇓  ⇓  ⇓  ⇓  ⇓


スタディサプリ小・中学講座

スタディサプリ高校講座



数スタ運営部
数スタの公式LINEを開設しました!
友だち追加



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。