数スタ運営部

読書が苦手な人におススメ!

≫ これからは聴きながら勉強する時代!?

僕も毎日使ってます(^^)

模試、学力テストが苦手…定期テストでは点が取れるのになぜ??

ご質問をいただきました。

受験生です。数学について質問させてもらいます。

僕は学校のテスト「中間テストなど」は普通に解けます。

しかし、模試や過去問になると問題が解けません。

あと、模試では見たこともないような問題がでます。僕にアドバイスをください。

あ、これって僕のこと、私のことじゃん。

と思った方も多いのではないでしょうか。

ご質問くださった方のように、定期テストはできるのに模試や過去問だと全然だめだ…という悩みは多いようです。

 

こういう相談を受けたときの僕のお話は決まっています。

定期テストと模試って

そもそも勉強の仕方が違うって知ってた?

定期テストと模試は違う

定期テストと模試は全くの別物です。

 

スポーツに例えて説明してみますね。

僕は野球が好きなので、野球でお話をしていきますw

定期テストというのは、技の習熟度を確認するためのモノです。

野球でいうところの

守備の捕球がしっかりとできるか。

バントが上手にできるか。

ボールを遠くまで投げることができるか。

といったところを確認しているようなものです。

ひたすら技を磨くために反復練習をすることで上達し、良い点数が取れるようになります。

 

なので、定期テストというのは学校のワークを繰り返し練習。

先生の指示した範囲をとことん練習。

これだけで、良い点数が取れるようになります。

 

 

一方で模試や入試というのは、実戦力を問うためのモノです。

つまり、おまえは試合で勝つことができるか?

というのを問われているわけです。

試合になると、相手が見たこともない変化球を投げてくるかもしれません。

ものすごい筋肉ムキムキの打者が現れて豪快なスイングをかましてくるかもしれません。

とにかく、何が起こるか分からないなか

今まで習得してきた技を駆使して、相手を倒すことができるか。

これが模試や入試でのイメージです。

 

つまり、定期テストと模試では

やっていることがそもそも違うのです。

定期テスト(練習)

模試(試合)

ということです。

 

となると、もちろん対策の仕方も変わってきますよね。

実戦形式の練習をするしかない

では、試合(模試)に勝つためにはどうしたらよいですか?

 

それは簡単なこと

試合をして経験を積むしかありません。

 

実戦において、

相手がどのような動きをしてくるのか。

どのように攻めたら効果的なのか。

こういった情報は練習の中からは学ぶことができません。

実際に試合を行い、相手と戦う中で学ぶことができます。

 

ちょっと話が長くなりそうなので

サクッと結論にいきましょうw

 

要するに模試で点数を上げたいのであれば

定期テストと同じような勉強ではダメ。

実戦形式の勉強をしていきましょう。

 

では、実戦形式の勉強とは何か?

これは過去問演習が良いでしょう。

僕がおススメするテキストはこちらです。

このテキストには全国の過去問がつまっています。

これが1冊あれば、対戦相手に困ることなく実戦練習をしていくことができます。

 

とにかく、これを使って過去問演習をやりまくってください。

そうすることで、試合でも勝てる技術が身につくようになります。

 

ただし、1つ覚悟しておいて欲しいことがあります。

最初は負けまくる

っていうことです。

 

おそらく、過去問演習を始めたときに

うわ…マジで全然解けない。

こんなのやりたくない。

っていう感情が湧いてくると思います。

 

大丈夫です。

みんなそこからのスタートです。

初めはどんな問題を解いても、難しくて解けないでしょう。

負けまくって心が折れそうになるでしょう。

でも、最初は負けてもいいんです。

その負けから何かを学び取ることができれば

それはあなたの成長になっています。

 

解けなかった問題は、解説を読みこんで理解してください。

解説を読んでも理解できなければ、友達や先生に質問してみましょう。

それでも解決できなければ僕に相談してもらってもよいです。

 

とにかく相手を分析し、何度も何度も挑戦してください。

そして、必ず倒し切ってください。

一番ダメなのは、負けたまま逃げ出すことです。

そこには何も成長がありませんし、できなかったという負の感情だけが残ってしまいます。

つまり、負けグセがついてしまうことになります。

最悪ですね。

 

初めは負けてもいいです。

ですが、何度も挑戦して最後は必ず勝って終えてください。

 

この繰り返しによって

あなたの実戦力は高まり、模試でも高得点が叩き出せるようになります。

実戦力向上のポイント
  • 過去問演習を通して、実戦力を高めよう。
  • 最初は負けて当然。
  • 負けた問題は分析し、何度も挑戦しよう。
  • 最後は勝って終えること。

まとめ

お返事が長くなってしまい

なんだか、まとまりのないお話になってしまいました(^^;)

上手く伝わっていれば幸いです。

 

とにかく、模試で点数を上げたいなら

実戦形式の勉強に力を入れましょう。

つまり、過去問演習ですね。

 

難しい問題が多いので

初めは辛く感じるかもしれません。

だけど、それはあなたが上のステージに進むため必要なことなのです。

 

定期テストで良い点数が取れているということなので

勉強に対して、しっかりと努力できる

素晴らしい素質を持っておられることと思います。

 

だから、絶対にやれる。

最後には勝ち切ってくれ!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。