数スタ運営部

中学生向けの英文法サイトを開設!

≫ 中学英語の文法まとめサイト!

【中2数学】夏休みにやるべき勉強とは?2学期の強敵に備えろ!

中2の夏っていうのは

1つの分岐点になり得る期間です。

 

2学期以降に学習する

『一次関数』『証明』

といった単元は、難易度が高めです。

 

そのため

数学で苦労する人が激増するのが中2の2学期なのです。

だから、この夏休みの間に

どれだけ対策を講じることができるか

これにあなたの今後の数学ライフがかかっているのです。

 

1学期は簡単だった

中2の夏休み

そこには罠が潜んでいます。

 

その罠というのは…

1学期の内容が簡単だったということです。

 

1学期の学習単元は、文字式の計算や連立方程式がメインでしたね。

これは、数学が苦手な方でも理解しやすく点が取りやすいモノでした。

 

そのため

あれ、オレって数学できるんじゃね!?

っていう錯覚を起こしてしまうのです。

 

ごめんなさい

ハッキリ言います。

それは勘違いですw

 

ここの単元はみんな出来ています。

 

 

そんな錯覚を引き起こしてしまうもんだから

夏休みの間に呆けてしまうんですね。

 

そうなるとどうでしょう。

2学期以降にやってくる

グラフの問題

図形の問題

新たに挑戦する証明問題

 

これらにコテンパンにやられてしまいます…

2学期以降に学習する内容は、ほんと難しいです。

数学が得意な生徒さんでも苦労します。

 

それなのに、ほんとは苦手なのに勘違いをしてしまった人が無策のまま、これらの単元に挑戦すると見事返り討ちにあってしまいボッコボコにされてしまうことでしょうw

 

 

結構ね

厳しいことを言っているようですが

私が中2のときに体験したことですから

あえて厳しめに言わせてもらいました。

 

実体験ですからハッキリと言えます。

中2の夏にサボったら

痛い目見るぞバカやろ…(´;ω;`)

 

2学期に備えて復習すべし!

2学期に登場する強敵『一次関数』

こいつは1年生で学習した『比例・反比例』を発展させたものになります。

 

そのため

この夏休みの間には、一次関数への準備として

比例・反比例の復習をしっかりとやっておきましょう。

 

関数の基礎ができていないと

やはり一次関数は手に負えません。

 

比例・反比例の復習では

それぞれのグラフの書き方や式の作り方

そして、グラフ上の座標を求める問題や文章問題などの発展問題も解けるようにしておきたいです。

 

スタディサプリでいうところの…

定期テスト講座の第19講~25講までのところを復習しておきましょう。

まずはテキストの問題演習を解く。

解ければ授業を見ずに次の講へ。

間違えれば解説授業を見て理解を深める。

 

これを繰り返していけば、復習は完了です。

一次関数へ挑戦するための準備は整います。

 

 

あ、スタディサプリを受講していない方は

この夏はぜひとも活用してみましょう。

 

やる気がある人にとって

スタディサプリという教育コンテンツは最強ですよ。

 

自分一人でテキストを見ながら学習するというのは、徒歩で目的地に向かっているようなものです。

時間がかかる上に、体力も使うし心も折れてしまいます。

 

一方で、スタディサプリを活用して勉強していくというのは、飛行機で目的地に向かっているようなものです。

少しの費用は掛かってしまいますが、圧倒的に早く目的地に到達できる上に体力だって温存することができます。

体力が温存できれば、どんどん次のことへ挑戦していくことができます。

それにですよ、費用がかかるといっても

月額980円ですからね。

5教科全部込みでこの金額…

マジで最強です。

 

たったの980円ですから

本屋さんで1冊テキストを買ったつもりで

このスタディサプリを夏休みの間、活用することをおススメします。




>>まずは無料体験を受けてみよう<<

 

 

えっと

少し話がそれてしまいましたが

まずは比例・反比例をしっかりと復習しておきましょう。

1年生の2学期に学習した単元なので

ほとんどの人が忘れてしまっています(^^;

だから、この夏の間に記憶を復活させておいてね!

 

 

そして、復習が完了したら

次は一次関数の予習に入っていきましょう。

 

予習っていうのは、学校で習っていない内容を1から自力で学習していくことです。

これは難しいことです。

 

ただでさえ難しいと言われる単元を

1から独学で学ぶなんて…

ほとんどの人は心が折れてしまうでしょう。

 

 

そこでも、やっぱり活用してもらいたいのが

スタディサプリです。

どんだけ推すんだよって感じですがw

 

これは塾講師をしている者の目線から言わせてもらいますが

塾で夏期講習会を取るよりも安くて効果がありそうに思えます。

 

塾ではプロ講師に直接指導をつけてもらえるので

それだけで価値はあるのですが

なにせ費用がかかる。

 

スタディサプリは月額980円ですから

費用対効果がハンパないんですよ。

今ではスタディサプリを取り入れている学校もあるようですから

 

こんな最強コンテンツを知らないまま

勉強に苦労しているのは勿体ないですね。

 

 

えっと、また話がそれたw

というわけで、スタディサプリを使って一次関数の予習をしておきましょう。

予習をするときには定期テスト講座ではなく

1から丁寧に解説してくれる通常講座を受けてくださいね。




>>まずは無料体験を受けてみよう<<

まとめ

以上のことから中2の夏は大事!ということです。

 

1学期の結果から

自分は数学出来るんだ!

と勘違いをしないよう気を付けてください。

謙虚な気持ちが大切です。

 

そして、その謙虚な気持ちを持って

粛々と2学期に向けた準備を進めていきましょう。

 

 

中2の二学期になると、難易度がグッと高まるため

できるやつ

できないやつ

の2極化が進みます。

 

今まで中間層にいた人たちのほとんどは

できないやつ

の下位層に落ちてしまいます。

 

そうならないために

この夏休みにどれだけ準備できるか

これにかかっています。

 

ここで踏ん張って、上位層に残ることができれば

あなたの受験への道は明るいモノになるはずです。

 

私は中2の二学期に苦労した人間です。

その結果、受験も苦労しました。

 

そうならないよう

今が大切。

応援しています(/・ω・)/




>>まずは無料体験を受けてみよう<<

2 件のコメント

  • ミカン より:

    毎回わからない数学の単元に活用させて頂いてます!
    このサイト(?)は数学が苦手人にもわかりやすくて重宝してます。これからも投稿を楽しみにしてます!

    • 数スタ運営者 より:

      コメントありがとうございます(^^)
      これからも数学が苦手な人に向けて
      なるべく丁寧で分かりやすい記事を心掛けていきますね!
      一緒にがんばっていきましょー(・ω・)ノ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。