【数列】Σシグマの公式を使った計算をマスターしよう!

Σシグマの計算ってマジでややこしい!

 

途中の計算が複雑すぎて、解説を見てもよくわからん。

分数でくくるってなに!?

 

Σの計算では、途中で式を展開せず、

共通因数をくくっていくのが一般的です。

その辺りの手順がよくわからん…

という方が多いようなので、

途中式も含めて丁寧に解説していきますね!

覚えておきたいΣシグマの公式

Σの計算をするためには、次の公式を覚えておきましょう!

【Σシグマの公式】

$$\displaystyle \sum_{ k = 1 }^{ n } c=nc   (c:定数)$$

$$\displaystyle \sum_{ k = 1 }^{ n } k=\frac{1}{2}n(n+1) $$

$$\displaystyle \sum_{ k = 1 }^{ n } k^2=\frac{1}{6}n(n+1)(2n+1) $$

$$\displaystyle \sum_{ k = 1 }^{ n } k^3=\left\{\frac{1}{2}n(n+1)\right\}^2 $$

 

また、Σシグマの計算では次のように変形することができます。

$$\begin{eqnarray}\displaystyle &&\sum_{ k = 1 }^{ n } (2k^2+3k-1)\\[5pt]&&=2\sum_{ k = 1 }^{ n } k^2+3\sum_{ k = 1 }^{ n } k-\sum_{ k = 1 }^{ n }1 \end{eqnarray}$$

それぞれの項ごとにわけて、\(k\)に関係のない係数はΣの前に出すことができます。

こうやって変形することでΣの公式が適用しやすくなりますね(^^)

 

スポンサーリンク

Σシグマの計算方法!

では、いくつかの例題を見ながらΣシグマの計算方法について確認してみましょう。

公式を当てはめて分数でくくり出す

次の和を求めよ。

$$\sum_{ k = 1 }^{ n }( 2k^2-k+7)$$

まずはΣの性質を利用して、バラバラにわけておきましょう。

 

分けることができたら、そこへΣの公式をあてはめていきます。

Σの公式を当てはめたときに、約分してすべての項で分数が消える場合はラッキー。

ですが、分数が残ってしまう場合にはアンラッキー。

上のように通分して分母の数を揃えるようにしましょう。

 

式を展開してしまいたくなるのですが、

Σの計算では、展開をせず、因数分解を用いて答えを表していきます。

 

通分が完了したところで、共通因数をくくっていきます。

このとき、分数は共通因数としてくくり出され

かっこの中には残りません。

 

ここまできたら、あとはかっこの中身を展開してまとめていきましょう。

もうこれ以上、かっこの中身も因数分解できないので

これで計算完了となります。

 

通分して分母を揃える ⇒ 分数を含めて共通因数をくくり出す

ここの過程をクリアできれば、最後までたどり着けますね(^^)

 

スポンサーリンク

nではなくて数の場合

次の和を求めよ。

$$\sum_{ k = 1 }^{ 10 }( 2k+1)$$

シグマ計算の終わりが\(n\) ではなく、数になっている場合。

これも先ほどと同じようにΣの公式を当てはめていけばOK。

ただし、公式の\(n\)であった部分を数に置き換えてください。

\(n\)ではなく、数になっている場合には

因数分解を気にすることなく、

計算を進めていけばいいので、ちょっとラクですね!

 

また、次のように

$$\sum_{ k = 7 }^{ 20 }( 2k+1)$$

始まりが1ではない場合。

 

Σシグマの公式は、始まりが1のときしか使えません。

なので、次のように工夫して考えてみるとよいです。

こうすれば、Σの公式を利用しながら解いていくことができますね!

 

等比数列の場合

次の和を求めよ。

$$\sum_{ k = 1 }^{ n }2^{k-1}$$

え、\(k\)乗がでてくる公式なんてあったっけ…!?

となってしまうのですが、\(k\)乗がでてくる式といえば等比数列です。

\(2^{k-1}\)は、初項1、公比2の等比数列ですね。

 

なので、この場合には等比数列の和の公式に当てはめて計算していけばOKです。

 

 

等比数列の和についてはこちらで詳しく解説しています。

 

スポンサーリンク

まとめ!

お疲れ様でした。

Σの計算をするためには、まずは公式を覚えること!

そして、途中の計算では通分して分数をくくり出すというのもポイントでしたね。

 

何回も計算練習をして、

スラスラ解けるようにしておきましょう(/・ω・)/

 

スポンサーリンク

今の状況に不安を感じている方は…

コロナの影響によって、

多くの学校がお休みになっている状況。



休みが増えてラッキー!

と感じている一方で、心の奥底では…



このままで勉強は大丈夫なのだろうか。

受験までに学力を伸ばせるのだろうか。

ライバルたちはどうやって対策しているのだろうか。



このような不安を感じている方もいるでしょう。



そんなあなたには


スタディサプリを使うことをおススメします。


スタディサプリを使うことで、

学校や学習塾で学べる内容を自宅にいながらサクッと学ぶことができます。



勉強を頑張りたい気持ちはあるけど、

何をどうすればいいのか…?

そういった悩みに対しても、スタディサプリで解決できます。



スタディサプリでは学習レベルに合わせて授業を進めることが出来るほか、たくさんの問題演習も行えるようになっています。


スタディサプリが提供するカリキュラム通りに学習を進めていくことで


何をしたらよいのか分からない…


といったムダな悩みに時間を割くことなく


ひたすら学習に打ち込むことができるようになります(^^)


また、スタディサプリにはこのようなたくさんのメリットがあります。


スタディサプリ 7つのメリット
  1. 費用が安い!月額1980円で全教科全講義が見放題です。
  2. 基礎から応用まで各レベルに合わせた講義が受けれる
  3. 教科書に対応!それぞれの教科に沿って学習を進めることができる
  4. いつでもどこでも受講できる。時間や場所を選ばず受講できます。
  5. プロ講師の授業はていねいで分かりやすい!
  6. 都道府県別の受験対策もバッチリ!
  7. 合わないと感じれば、すぐに解約できる。

スタディサプリを活用することによって


学校が再開したときには、ライバルたちと差を広げることができます。


「最近、成績が上がってきてるけど塾でも通い始めたの?」


「どんなテキスト使ってるのか教えて!」


「勉強教えてーー!!」


スタディサプリを活用することで
どんどん成績が上がり


友達から羨ましがられることでしょう(^^)


今まで通りの学習方法に不満のない方は、スタディサプリを使わなくても良いのですが


学習の成果を高めて、効率よく成績を上げていきたい方


是非、スタディサプリを活用してみてください。


スタディサプリでは、14日間の無料体験を受けることができます。


まずは無料体験受講をしてみましょう!


⇓  ⇓  ⇓  ⇓  ⇓  ⇓  ⇓


スタディサプリ小・中学講座

スタディサプリ高校講座



数スタ運営部
数スタの公式LINEを開設しました!
友だち追加



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。