中学数学についていけない…対処の仕方はどうする?

保護者さん

この前のテストで数学が30点でした。

どうやらウチの子は、学校の授業についていけていないみたい…どうすればいいでしょうか

 

テスト結果を聞いてビックリ!

まさかの30点…

子どもから話を聞いてみると、どうやら学校の授業についていけていない様子。

このままでは、大変なことになりそうだ…

どうすれば良いの!?

今すぐやるべきこと

お子さんが学校の授業についていけていないと感じたら、今すぐに…

学習塾へ通わせろ!

ということを言いたい。

 

根元を改善すべし

テストで30点というのは、完全に基礎が理解できていません。

この状態では、学校の授業についていくのは難しいです。

 

まずは、学校の授業は置いておいて、基礎を固めるための復習に時間を使う必要があります。

しかし、学校では個人を優先してそういった復習の時間を作ってくれません。

 

そうなると、学校が終わった放課後に自身の意志で復習を試みていく必要があります。

そもそも30点を取ってしまい、授業がチンプンカンプンになってしまうまで放置し続けていたわけですから…

自分から進んで復習を進めていくというのは、現状では厳しいでしょう。

 

そうなってくると、学習塾へ通わせることで、ある程度の強制力を持って復習に取り組ませる必要があります。

 

学習塾では、しつこいくらいに基礎固めを徹底します。

なぜなら、基礎を固めないと根本的な解決にはならないからです。

 

数学は積み上げ型の教科です。

今、学校で学習している内容を薄っぺらく理解させ、一時的に点数を上げることは簡単です。

しかし、それでは次の単元へ進んだときには、役に立たない知識と化してしまい、一向に学力は上向いてきません。

 

だから、学習塾では目先の点数に拘らず、先を見据えた基礎固めに力を入れてくれます。

 

なので、お子さんが授業についていけていないと感じた場合

その対処を学習塾へお願いするというのは有効な手なのです。

 

1桁からの逆転

【中学生】テストの点数が一桁からの逆転方法とは!?

こちらの記事でも紹介していますが、授業についていけないと感じた生徒さんが塾で努力を続けた結果

8点 ⇒ 68点

という凄まじいアップを遂げた例もあります。

 

とにかく基礎を積み上げていった結果です。

この生徒さんの場合、手遅れになる前に行動に移したのが素晴らしかった。

授業についていけない…ヤバい…と感じたらすぐに行動することが大事です。

 

塾に行けない場合

「すぐに塾へ行け」と言いましたが、いろいろな事情で塾へ通わすことができない場合もあるでしょう。

  • 家の近くに塾がない
  • 塾の費用が払えない
  • 忙しくて通わせる時間がない

 

だから、塾へは通わせれない。

授業についていけないのは、ウチが置かれている環境のせいなんだ。

こういう風に考えてしまうのは最悪です…

 

今の時代には、いろんな事情で塾へ通えない人でも最高峰の学習サービスを受ける方法があります。

それがスタディサプリです。

全国でもトップクラスに指導が上手な講師陣が、勉強が苦手な人に向けたとっても丁寧な授業をしてくださいます。

 

塾へ通わせるのが難しい場合には、こういったサービスを利用するのもアリです。

>スタディサプリの詳細はこちら

 

とにかく今すぐ行動!

とにかくヤバいと感じたら即行動です。

 

学習塾へ通うことをおススメしますが、スタディサプリを利用するなど解決策はあります。

一番良くないのは、何もしないこと。

今すぐ動き出しましょう!

 

自然にできるようになる…?

ある日、突然にこういった事実を突きつけられると非常に困惑してしまいます。

そして、考えてしまいます。

 

保護者さん

いや、まぁ…

今回はたまたま悪かっただけで、次は頑張ると言っているんだから大丈夫でしょう…

これから良くなっていくに違いないわ!

 

こうやって楽観的に考えたくなる気持ちも分かります。

だけど、これで解決したという話は聞いたことがありません。

残念ながら、自然に改善さることなどありません。

土台ができていない

なぜ、自然に改善されないのか。

 

それは、学力の土台となる基礎ができていないからです。

家を建てるときに、土台部分が腐っていたら、その上にどれだけ上等な資材を積み上げていこうとも、いずれは土台が耐え切れなくなり崩れてしまいます。

 

テストで30点という現実は、それと同じことが言えます。

なので、土台部分を何とかしない限りは自然に改善するということはあり得ないのです。

それどころか、土台を改善しないまま続けてしまう学習は…

全部ムダになってしまうことさえあります。

 

 

これは虫歯を例に考えてみると分かりやすいです。

虫歯って自然に治ることはありませんよね。

それどころか放っておくと、どんどん悪化してしまい、更には他の歯にまで影響を及ぼすことになります。

そして、気が付くと歯だけの問題だけではなく、その人自身の健康問題にまで関わってくるわけです。

 

虫歯になったから、それ以降は気をつけよう。

しっかりと歯磨きしよう。

そう誓ったとしても、治療をしなければ虫歯は治すことができません。

気持ちや心がけだけで解決できる問題ではないのです。

治療が必要になるんです。

 

学習においてもそれに近いイメージがあります。

一度つまづいてしまったのなら、それを徹底的に治療しなければいけないんです。

そうしないと、どんどんと悪影響が多方面に渡ってしまいます…

 

 

次は頑張るから!という言葉を信じて

何もしないではなくて、それを解決する

つまり治療するための行動を今すぐにとるべきなのです。

 

結論!

繰り返しになりますが

今すぐに行動すべき!

 

学習塾へ通い、つまづいた部分を徹底的に治療してもらうこと。

もしくは、何らかの事情によって塾へ通わせることが難しい場合

スタディサプリといった安価で素晴らしいサービスを利用することもできます。

>スタディサプリの無料体験はこちら

その他にも、書店で参考書を買ってきて親御さんが指導をつけるということでも良いでしょう。

大事なのは、今の現状をしっかりと問題化し解決に向けて動き出すということです。

 

何もしなければ、自然に改善されるということはありません。

しかし、しっかりとした対策を行えば必ず改善は見られるでしょう。

 

こんなに点数取れたよ!

という、お子さんの笑顔を想像すると

一刻も早く問題解決して欲しいなって思います(^^)

 

【中3受験生へ】この力を身につけたら本番で60点は楽勝にとれる!


頑張っているのに思うように成績が上がらず、
「このままだと本番で数学60点が厳しいかも…」
と不安に感じているあなた。

もしかして、
このような問題に直面していませんか?
  • 模試になると点がガクッと落ちる
  • 復習のやり方が分からない
  • 勉強してもすぐに忘れる
  • 凡ミスが直らない
  • 家だと集中して勉強できない
  • 問題集を買っても、1人で解けなくて途中でやめてしまう
  • 友人が点を伸ばしていて焦る
  • 頑張りたいから何をすればいいか教えて欲しい

僕が2年前に指導させてもらった中3のAくん
彼がまさにこのような状態でした。
 
すごく勉強したのに試験の結果が36点…
 
「どうすればいいか分からない…」
「点を上げれる自信がない…」
 
自信をなくし落ち込んでいましたが、
ある勉強方法を取り入れたことによって
Aくんは大変身!
 
なんと、たった2ヶ月で
36点 ⇒ 72点
なんと、驚きの36点UPを達成!

 
何をやっても点が伸びなかったAくん
彼を大変身させた「ある勉強方法」とは、
たったの5分で取り組める簡単なものです。
 
この勉強法を活用した人は、

 

43点 ⇒ 69点



67点 ⇒ 94点



人生初の100点!



 
このように次々と良い結果を報告してくれています^^
 
Aくんを大変身させた「ある勉強法」を
あなたにも活用してもらい
今すぐにでも結果を出して欲しいです。
 
そこで!
ある勉強法が正しく身につくように、
3つのワークを用意しました。
 
こちらのメルマガ講座の中で、
順にお渡ししていくので1つずつ取り組み、
やればやっただけ点が伸びていく感覚を掴んでくださいね!
 
もちろんメルマガ講座の登録は無料!
いますぐワークを受け取っておきましょう('◇')ゞ

     
 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。