スタディサプリの口コミ!中学生講座はどんな子供におすすめ?

保護者さん

スタディサプリが良いよ!ってよく聞くんだけど

ウチの子には合うかしら…

もっとたくさんの意見を聞いてから受講するかどうか決めたいわ…

 

中学生の子どもに、スタディサプリを受講させるかどうか悩んでいるんだけど

映像授業ってどうなんだろうか…

授業の質ってどうなんだろうか…

ちゃんと続けられるだろうか…

正直、大人の感覚では学習塾さんにお願いして、対面で指導をしてもらえる方が成績が伸びるような気もするんだけど…

 

というわけで

初めてのモノを取り入れるときって、たくさんの不安を抱いてしまいますよね。

そこで、今回の記事では実際にスタディサプリを受講していた学生さん、または子どもに受講させていた親御さんからスタディサプリに関する口コミをいただいてきました。

 

良い点だけでなく、悪い点についても正直に語っていただきました。

様々な体験談から、スタディサプリがウチの子に合うかどうかを判断していただければ幸いです(^^)

スポンサーリンク

スタディサプリの口コミ

中学生のお子さんに受講させていたAさん

保護者さん

お盆などで帰省した先でも視聴できるので、時や場所を選ばず勉強できて良かったと思います。

ただ、塾のように生の先生ではないので、子どもの学習意欲が低下したときに、親が声かけしなといけないのがネックでした。反抗期だったので、ケンカに発展してしまいました。

受験学年になり意識も高くなって、受講しているときは、わからない単元を繰り返し自分で見るなどしてくれ、本人も遠慮せずに何回も質問するように見返すことができたので、納得して勉強ができたといってました。

中学生のお子さんにスタディサプリを受講させていたという親御様から口コミをいただきました。

この親御様が仰るように、スタディサプリのメリットは

「いつでも、どこでも」

という点が挙げられます。

ネットに繋がるスマホが1台あれば、それが勉強机に変わってしまうという。

また、スタディサプリは全教科の指導に対応しているので、大量の教科書や参考書を持ち歩く必要がなく、スマホ1台あればいい点もありがたいですね。

 

 

一方で、スタディサプリは映像授業の形式となっているので、どうしても受動的になってしまいがちです。

学習塾のように生身の先生を相手にしている訳ではないので、授業をサボってしまっても怒られることがありません。

そのため、モチベーションが下がってしまったときには親が声掛け、サポートをしっかりと行う必要があります。

口コミを頂いた方のご家庭では、親子ケンカに発展してしまった…ということで。

 

子どもの勉強に対するモチベーションが高いときには問題なく取り組めるようですが、勉強を嫌がるお子さんに無理やりスタディサプリを受講させる!というのは少し難しいかもしれませんね。

その場合には、学習塾などである程度の強制力を持たせて学習させることが必要かもしれません。

 

中学生のお子さんに受講させていたBさん

保護者さん

学校の勉強が理解できていなかったため、中学1年後半から受講しました。

まずは、月額料金が安いことに魅力を感じました。

地方に住んでいるため部活が終わってから塾へ通うこともできず、自宅で勉強時間を設けその時間にスタディサプリを利用しました。受講後は、前回よりもテストの成績はあがっていました。

しかし、残念ながら本人のやる気がなく利用する事がなくなったため解約をしました。学生本人が継続できるのであればおすすめできます。

スタディサプリは月謝がとにかく安い!

なんと、月980円です。

1日当たりの費用は40円にも満たないという…

 

スタディサプリを受講するにあたって費用での障壁というのは全くないと言っても良さそうです。

この方は実際に、成績も上がったということなのでサービスを継続することができれば本当におススメですね(^^)

 

中学生のお子さんに受講させていたCさん

保護者さん

スマホでの勉強では、時間の自由があります。塾とは違い、今自分に必要な情報を必要な分だけ学べるのは非常に良い。

もちろんスタディサプリだけでは補えない部分もあるが、それは20%くらいで、ほとんどこれで勉強すれば良いと思う。

費用対効果も高く、高い塾の勉強代も子供のこれからの貯金にも回せるし、送り迎えの時間も無く、子供と親共々に利点が大きい。

慣れてくれば子供も自分の苦手な分野の対策も出来るため、まずはやって見て欲しい。

この方は、スタディサプリを受講させてみて大満足だったようですね(^^)

スタディサプリを利用することで浮いたお金は、子どものこれからの貯金に回せるというお話はお子様を持つ親御さんのリアルな声だなと感じます。

同じお金を使うなら、子どもにはたくさんの経験や知識に投資してあげたいと思うもの。

 

だからこそ、親が良いものをしっかりと見極めてあげる必要があるんだなと感じますね。

≫スタディサプリの無料体験はこちらから

 

中学生の頃に受講していたAさん

学生さん

良かった点は授業速度が1倍から最大2倍まで選べることです。自分が理解出来ている内容のところは早くしてみて分からないところを重点的にゆっくりと見ることができるところです。

逆に悪いところは担当している先生の好き嫌いですかね。

いい先生は1回みれば内容が理解出来たり板書も綺麗にまとめてくれるのですが、自分が教えるのが1番うまいみたいなオーラを出してくる方がごくまれにいらっしゃいます。

そういう場合は見る気が失せる時があります。でも普通に通塾するのとなんらかわりはないので気軽にできます。

中学生の頃にスタディサプリを受講していたという方から口コミをいただきました。

この方が仰るように、スタディサプリの良い点として

授業の倍速機能が挙げられます。

 

「この単元は、簡単だから分かる」

こういった場合でも、学校や学習塾の授業では早送りなどできません。

理解していることでも延々と50分、60分の指導を受けていないといけません。

これって、めちゃくちゃ時間のロスですよね…

スタディサプリでは、自分の受講したい項目をピンポイントで選ぶことができ、更には倍速を機能を使って時短で学習していくことができます。

あ、わかるかも!という単元は2倍速で時短しながら受講。

ちょっと苦手かも…という単元は1倍速でじっくりと受講。

このように自分の理解度に合わせて、時間を最大限活用しながら進めていくことができます。

 

 

先生の好き嫌い…

これはちょっと難しい問題ですね(^^;)

 

教え方という点においては、どの先生方も超一流で分かりやすいです。

授業の間に挟まれる小ネタなんかも笑えるものが多く、引き込まれてしまいます(^^)

 

一方で、口コミをくださった方が仰るようにオーラを放っておられる方もいますw

講師としてトップを走り続けてきた方たちというのは、どうしても個性が強い方が多いです。

それゆえに、お子さんによっては合う合わないというのがハッキリと出てしまうかもしれませんね(^^;)

 

ですが、通塾して対面で授業を受ける場合も同様の問題は起こりえますので、これを解決するというのは非常に難しいことかもしれません。

 

個人的な意見ですが…

社会の授業おもしろかったなぁー雑学がスゴイ!

英語の関先生はカリスマ感すごいかもw

でも悔しいかな…めっちゃ分かりやすいんだ。

 

中学生の頃に受講していたBさん

学生さん

良かった点としては、好きな時間に好きな場所で授業を受けることができたことです。

授業が目次のように一覧でみられるので、いつまでにどこまでやる、という勉強計画が立てやすかったのも良かったです。

問題点としては、通学生の塾と比べるとさぼりたいときにはさぼれてしまうという欠点があります。やはり強い意志がないと自宅での勉強は難しいと思います。

ですが、たしかその日の科目ごとの勉強時間を親のメールアドレスなどに送ってもらえるサービスがあったと思います。自宅勉強だとさぼってしまいそうな人はそのサービスをつかってみるのもいいと思います。

上で親御様も仰っていましたが、やはり好きな時間・場所で勉強ができるというのは大きなメリットのようです。

たしかに、部活動や習い事などで時間に余裕が持てない方にとってはスキマ時間を有効に使えるというのはありがたいですよね。

 

そして、授業が目次のように見れるので学習計画が立てやすいとのこと。

 

あぁ、確かに!

これは実際に受講していた当人だから言える感想ですね。

こうやって学習すべき分量が一目で分かるというのは確かにイイです。

いつまでに進めればいいのか、あとどれくらい頑張れば終わるのか。

そういったことが明確になっているとモチベーションを保ちやすいですね。

 

 

そして、サボり防止のために保護者さんと連携がとれる「まなレポ」というサービスがおすすめのようです。

これを利用すれば、学習した履歴が保護者さんに送信されるようになっています。

だから、サボっていたらすぐにバレちゃいますねw

 

それに親御さんとしても、子どもの学習状況が確認できるので安心です。

よく頑張っていたら、適切なタイミングで褒めの一声をかけてあげられますしね(^^)

こういったことが、更なるモチベーションアップにつながっていくので、とても大切なことです。

 

中学生の頃に受講していたCさん

学生さん

国語は苦手だったのですがどのように勉強したら良いかわかるようになりました。

数学は細かいところまで説明があったのでとても分かりやすく、また講義を受けたいという気持ちになりました。

細かい解説があるっていうのは、スタディサプリの特徴の1つです。

 

参考書に載っている問題解説って、結構雑なんですよね(^^;)

途中の計算式が省かれていたり、そもそも答えしか載っていなくて理由が説明されていない…みたいな。

その点、スタディサプリでは1つ1つの問題に対して丁寧な解説がついているので理解できないまま次々と進んでいく心配はありません。

 

勉強が苦手な人にとっては、そういった細かいところの疑問が積み重なって苦手になっているケースが多いですからね。

簡単なことでも丁寧に解説をつけてくれるスタディサプリは、そういった部分でも評価されているようです。

 

中学生の頃に受講していたDさん

学生さん

最初の頃はやる気に満ち溢れて頑張ろうと思っていましたが初めて半年ぐらいにもなると要点を抑えているところしかやらなくなり、さらに毎日やらないといけないのに毎日やらないことが多くなっていき、継続が苦手で、何回かやめてた時期がありました。

でも、真面目にやっていた時期のテストの点数は自分がクラスで1番になったこともあるぐらいだったので、そう思うとスタディサプリの効果はかなりあり、中学ずっと続けていれば学年でトップになっていたかもしれないなと…

私は今になって後悔をしてました。

すごいですね!

クラスで1番取れてしまとは…

この方に実力があったのは間違いのないことでしょうが、その力を引き出してくれたのがスタディサプリだったようです。

 

だけど、問題は継続力のようです…

スタディサプリと継続する意思

この2つを持っていれば学年1位も夢ではないですね(^^)

≫スタディサプリの無料体験はこちらから

 

スタディサプリ中学生講座の口コミ(まとめ)

それでは、スタディサプリの口コミから良かった点と悪かった点をまとめておきます。

口コミ(良かった点)

  • いつでもどこでも受講できる
  • 何度でも繰り返し受講ができる
  • 倍速機能で時短できる
  • 学習計画が立てやすい
  • 授業が分かりやすい
  • 費用が安い

 

口コミの中でも言及されていましたが

月980円という破格の安さは評価に値します。

 

月ごとの契約更新が可能なので、まとめて払ったから途中で辞められない…ということもありません。

途中で「合わないな…」と感じ、解約する場合でもあっても簡単にネットから解約できるので気まずいことは一切ありません。

学習塾を退塾するときっていうのは、かなり気まずいですよね(^^;)

そういった面倒なやりとりもなく、スパッと切り替えができる点もおススメポイントとして挙げられます。

 

口コミ(悪かった点)

  • やる気低下したときの対処
  • 講師陣の好み
  • サボりやすい

 

スタディサプリでは、対面で指導を受けるわけではありません。

だから、その分だけサボりやすくなってしまうのがデメリットになります。

勉強がイヤだ…というお子さんに、スタディサプリをしっかりと活用させていくためには親御さんの声掛けやサポートが必要になりそうです。

 

スタディサプリ中学生講座がおすすめな人

実際にスタディサプリを受講したり、させていた方々の口コミをまとめると以下のような人にはスタディサプリがおススメです。

自発的に学習へ取り組める

自ら学習へ取り組むことができるお子さんにとって、スタディサプリは最強の武器になります。

 

月額980円で、全教科の全単元の知識をインプットすることができます。

また、定期テスト対策や受験対策講座も用意されているのでレベル別の学習も可能になります。

 

やる気があるお子さんにとっては、24時間いつでもどこでも学習ができるスタディサプリはまさに最強の武器。

これさえあれば、どんどんと成績は上がってくるでしょう。

 

学習のきっかけに

ちょっと成績が落ちてきた…

お子さん自身も、勉強をしなくては…という意識が芽生え始めている。

学習塾は未経験だから、ちょっとためらう気持ちもある。

まずは、何から手をつけたらいいのかな…?

 

そういった方には、スタディサプリがおススメですね。

月額980円という破格な安さで、学習塾の模擬体験ができます。

お子さんがスタディサプリをお試しで受講してみて

プロの講師は分かりやすい!

ぜひ、対面で指導を受けてみたい!

こういう風に思ってもらえれば学習塾への通塾を検討されれば良いかと思います。

 

ちょっと費用が…

学習塾へ通わせようと思えば、どうしても費用がかかってしまいます。

個別指導の学習塾で1教科の指導を受けようと思えば月1万円ほどかかります。

5教科すべての学習を…と思えば月4万円にまで膨らんでしまうこともあります。

 

月4万円て…

マジで家計が圧迫しちゃいます。

子どもが、どうしてもとお願いしてきてもウチではムリですね…(^^;)

 

 

でも、子どもがやる気になって頑張ろうとしているのを何もしないで見ているのはツライ。

そんなときにはスタディサプリを受講させてあげるといいでしょう。

上でも述べましたが、やる気のあるお子さんにとってスタディサプリは最強の武器です。

 

今まで徒歩で目的地を目指していたのに、いきなり飛行機を手に入れちゃった!みたいなねw

それくらいの成果が上げられるようになるはずです。

 

まとめ

長々とお付き合いありがとうございました。

実際にスタディサプリを受講していた、させていた方々の口コミはいかがだったでしょうか。

 

スタディサプリ中学生講座では、14日間の無料体験を実施しています。

≫スタディサプリの無料体験はこちら

まずはどんなもんかお試ししてみることをおススメします。

その上で気に入れば継続すれば良いし、ちょっと合わないなと感じれば学習塾への通塾を検討されるといいですね。

 

僕は大人ですが、スタディサプリを受講しています。

大人だっていつになっても学び続けたいですからね(^^)

現在進行で、スタディサプリを受講している生の声として言わせていただきますが…

スタディサプリの授業の質は神です。

ほんっと分かりやすい!

 

ぜひ、一度お試しください(^^)

≫スタディサプリの無料体験はこちら

 

スタディサプリの申し込み方

よし!スタディサプリをやってみよう!

そういった方に向けて、スタディサプリの申し込み方法について簡単にご説明しておきます。

簡単なことなので5分もかからず完了しますよ(^^)

 

≫スタディサプリの申込はこちらから

スタディサプリのホームページにいくと

このように、無料体験申込のバナーがあるのでクリック!

 

すると、ここから申込フォームへと移行します。

まずは、受講されるお子様の学年を入力します。

 

次は、お子様の名前やスタディサプリを利用する際に必要となるパスワードを決めます。

パスワードはお子様が覚えておきやすいものが良いですね。

 

 

お子様の情報を入力し終えたら、次はスタディサプリの支払いをされる保護者様の情報を入力します。

項目の一番下には、スタディサプリからの情報を受け取るかどうかを選べるようになっております。

不要であればチェックを外すようにしておきましょう。

これは後からでも変更は可能なはずです。

 

 

その後、登録したメールアドレスに以下のようなメールが届きます。

左下の黒く塗りつぶした部分に認証コードが記載されています。

このコードをメモして、次の画面に入力します。

すると、本人認証完了となります。

 

 

次にお支払い方法の選択になります。

  • クレジット払い
  • キャリア決済
  • コンビニ決済

以上の3つから選択できるようですが

スタディサプリの無料体験を利用する場合にはクレジット払いの一択となるようです。

 

 

お支払い方法を決定したら、次は支払い情報の入力となります。

(クレジット払いと仮定して話を進めます)

ここでは、一括払いにするか単月更新にするか選ぶことができます。

支払いのコースを選択したらクレジット情報を入力します。

 

一旦、支払い情報を決定しますが初めの14日間は無料期間となります。

無料期間の間に解約をしてしまえば、料金を請求されることは一切ありません。

まずは無料でお試しだけ!という方でも大丈夫ですよ(^^)

≫スタディサプリの無料体験はこちら

夏休みをどのように過ごすかで

あなたのレベルは大きく左右されます。

 

夏休みは頑張るぞ!

という方はこちらの記事を参考にしてみてください(^^)

【中1数学】夏休みにやる勉強とは?2学期に苦労しないためには…

2018.07.14

【中2数学】夏休みにやるべき勉強とは?2学期の強敵に備えろ!

2018.07.14

【中3数学】夏休みにやるべき勉強とは?塾講師がアドバイス!

2018.07.14

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。