【基礎ゼミ-2次関数】偏差値50をクリアさせる基礎ランダム課題

こんにちは!数スタの小田です。

「ニガテな数学で少しでも点数を伸ばしたい…だけど、何から手をつければよいか…」

受験勉強が本格化してくる中、このようにお悩みの高3生の方はいませんか?

 

僕が個別指導で担当している生徒さんも最初は「数学が苦手で…」という方が多かったですが、今では偏差値55をクリアしたり、クラス順位でトップ3に入ったり、数学が苦手だったのに気が付いたら理系コースに進んでいたりと、着実に点数を伸ばし成長してくれています^^

その秘訣としては「基礎を徹底的に鍛えること」です!

具体的にどのようにして基礎を鍛えているのか、今回は個別指導の生徒さんに取り組んでもらっている課題プリントを用意してみました。

 

わざわざ個別指導を受講しなくても、この課題プリントを自学で取り組めるような教材も用意していますが、まずはお試しを(‘ω’)ノ

今回は入試頻出の2次関数からピックアップしています。問題数は4題(基礎3題+標準1題)、制限時間は10分!

どれくらい基礎が身についているか、自身の実力チェックとしても取り組んでみましょう。